プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2016/02/28

4C規格替え芯の使える多色ボールペンの8000円以下で買えるもの

0 件のコメント
仕事で使える多色ボールペンを探す。
個人的に好きなのはVコーンとハイテックなので、水性の4Cが使えるもので探す。
油性ならアクロボール0.5mmで。


ひとまず下記の条件で調べる
あとは見た目とか個人的な好みでピックアップ
条件1)価格帯は8000円以下で買えるもの
条件2)4C規格 ※いろいろと選べる!
条件3)3色以上 ※黒赤青を使いたいから


三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム プライム 3&1
LAMY2000 L401 輸入品
ヘルベチカ 多機能ペン4in1
LAMY LOGO トライペン L405 輸入品
ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド



保留
オート スマート4
クロス 複合ペン テックフォー
ロットリング フォーインワン
ラミー マルチペン L495


4C規格の替え芯
■油性:ジェットストリームのSXR-200
■油性:パイロットのBRFS10BRF8
■水性ゲル、ニードルポイント:ハイテックのLHRF20C
■油性、ニードルポイント:オートのR-4C5
■ゼブラの4Cは少し太いので注意!
>> 1本100円以下の安いのはパイロットのBRFS10オートのR-4C5

■これからの期待:水性ゲルの多色ペン
>> エナージェル3色  
>> エナージェルのメタル軸


楽天だとの期間限定のポイント消費もできるし、
ヨドバシがポイント考えると最安だったりしますので調べてみてください。
------------

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム プライム 3&1
たぶん世の中としてはジェットストリームが基準になると思います。
個人的にはそんなに使ってないので、こちらは提示するだけにとどめる。
でも、ジェットストリームの書きやすさがあってこそ、
4C規格リフィルのボールペンのカスタマイズが賑わったと思います。
4000円くらい。
800円のジェットストリーム 多機能ペン 4&1で試しからが良いかも。


LAMY2000 L401 輸入品
これにジェットストリームのSXR-200を入れ替えるのが流行ってます。
Amazonで多色ボールペンの一位のLAMY2000 L401の輸入品。
多機能ボールペンの王道になってきた。
レビューでは見た目は最高で、使い勝手はそれなりとのこと
見た目ならこれで決まり。
ノックのぎこちなかったり、ネジ部分が割れるらしい。
Amazonで買うなら5500-7000円くらい。値段の変動があります。

先にあげたジェットストリームの替え芯は1本200円と安くないです。
たくさん使うなら1本100円くらいのパイロットのBRFS10BRF8を使う方法も。
でも、書いた感触が違うので判断に迷うところ。



ヘルベチカ 多機能ペン4in1
伊藤屋の多機能ペン。最近はやってるらしい。
つや消しの赤もいい。
4500円くらい。
赤いのは何かカッコイイ。
ロメオ 多機能ペン は装飾をつけたものらしいです。
ロメオは5400円くらい



LAMY LOGO トライペン L405 輸入品
使い勝手も良いのがトライペン。
なかなか良いらしい。
3500円くらい。


ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド
いろんな色が選べる。
お値段は2300円くらいでお手頃。
無難に選ぶならこれが良さそう。
2色でいいなら アバンギャルドライト もあります。
ライトなら1,600円くらい。







以下は保留。

オート スマート4
コンパクトでスリムな多色ペン。
細いけど3色+シャープの4機能。
手の小さい女性はこれがいいかも。
男性は持ちづらいかも。
オートの油性が嫌であれば芯を変えればいいかも。
しかし在庫希少なので保留。


クロス 複合ペン テックフォー
金属色のクロームがかっこいい。5000円くらい。


ロットリング フォーインワン
個人的に見た目がシャープペンぽくてあまり好きではないタイプです・・・。すみません。
出したい色を受けに向けるタイプなので、個人的に使いにくかった。
5000円くらい。


ラミー マルチペン L495
見たこと無いので保留。
重量感がありそうで良さそう。








4C規格の替え芯は下記をピックアップ。
意外と種類が少ない。
ゼブラは微妙に太い4Cなので使わない方が良いらしい。

■油性:ジェットストリームのSXR-200
一番人気のジェットストリームの4C替え芯。
200円くらいです。

■油性:パイロットのBRFS10BRF8
最近出たらしいパイロットの油性4C替え芯。
ジェットストリームより安いので、たくさん使うならこちらもあり。
というか、たくさん書くなら単色ペンの方がインク量が多いのでコスパは良いです。

■水性ゲル、ニードルポイント:ハイテックのLHRF20C
水性ゲルだとこれしかないらしいです。
ニードルポイントで先端が見えやすい。
200円くらい。黒・赤・青。
値段が高めなところ、緑はないのが痛いところ。

■油性、ニードルポイント:オートのR-4C5
油性でニードルポイントはこれしかないらしい。
低年度油性インクだが、2012年ごろの発売なのでほかの油性とは異なる書き味。
値段は80円くらい。

■ゼブラの4Cは少し太いので注意!
ゼブラの4Cが軸径が少し太い。
互換性は無いので注意。






■これからの期待:水性ゲルの多色ペン

水性ゲルで替芯100円以下で出て欲しい。
3月にエナージェルの3色が発売予定。
これの4Cが出て欲しいけど、出る気配が無い。


エナージェル3色ボールペン・多機能ペン
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000002857.html

ヨドバシで予約販売。486円
http://www.yodobashi.com/p/pd/100000001003034843/


ジェットストリームのSXR-200が一番安定な気がする。
それ以外は使ってる人も少ないのもあるかも。
意外とゼブラのサラサを使ってる人も多い。
個人的にはオートのR-4C5に変えて使ってます。
先端が見えるので細かいの描くのも便利なので。
あとエナージェル3色 。
やっぱり水性はサラサラで書きやすいと思う。
でも水性はすぐに切れるので替芯必須。
[]

0 件のコメント :

コメントを投稿